LIPHLICH

Vip Lip Service

久我新悟[Vocal] | 新井崇之[Guitar] | 進藤渉[Bass] | 小林孝聡[Drum]。4人の奇才家が演出を手掛ける、シーン随一のエンターテインメントロックバンド。

liphlich

masa

Dollyのギタリストであり、メインコンポーザーである聖-masa-が1stソロアルバムをリリース!配信シングル「Daydreamer」、「トリカゴ.com」に加え、「機械仕掛けの箱庭で」、「Cray doll」、「Hubbly Bubbly」、「花」など、すでにライブではお馴染みの楽曲を全曲収録。

masa

タレント部門

フジプロダクションは世界へ向けてタレント・アーティストの輩出しています。音楽・舞台・TV・CM・グラビア・ラジオ等、オールジャンル且つオールメディアでワールドワイドに活躍して参ります。

talent
liphlich

LIPHLICH

久我新悟[Vocal]
新井崇之[Guitar]
進藤渉[Bass]
小林孝聡[Drum]

2010年 Vo.久我新悟、Ba.進藤渉を中心に結成。
2012年8月1日よりGt.新井崇之が加入、2016年1月24日、Dr.小林孝聡が加入。
4人の奇才家が演出を手掛ける、シーン随一のエンターテインメントロックバンド。

masa

聖-masa-

Dollyのギタリストであり、メインコンポーザー。
現在はソロ活動中。

crowley

CROWLEY

CROWLEYは、オカルト、ホラー、魔術、魔法使い等をコンセプトにしたメタルバンドとして、1983年に結成され、活動を開始。1984年には、ヴォーカル、岩井高志(イワイタカシ)、ギター、古久根吉紀(コクネヨシノリ)、ベース、畔柳則之(クロヤナギノリユキ)、ドラム、HIRO (ヒロ)という、いわゆる黄金期と言われたラインナップとなり、バンドの人気は急激に上昇した。同年(’84)には、E.L.Lレーベルのコンピレーションアルバムに2曲、参加。その後、1985年にはシングル盤、「SCREAM OF DEATH」、1986年にはLP盤、「WHISPER OF THE EVIL」をリリースし、CROWLEYの人気は全国規模となり、更にヨーロッパ、北米、南米のメタル雑誌に紹介され、海外のプロモーターからツアーのオファーも受けるが、86年の暮れにドラムのHIROが、マネジメントとのトラブルにより脱退し、その数ヶ月後にベースの畔柳も脱退….。結局、バンドは海外ツアー、海外レーベルからのリリースを中止せざるを得なくなってしまった。その後、バンドは新しいドラマーとベーシストを加入させ、活動を続けるが、その後は作品のリリースもないまま、CROWLEYは、80年代後半に解散した。
80年代当時、CROWLEYは、派手なメイクと衣装、それにステージセット、パイロや火を使った演出などを行って人気を得た日本で最初のメタルバンドでもあったが当時、メジャーのレーベルとの契約をしなかった事と、過去のレコード盤のCD再発化がされなかった事により、CROWLEYは、ある意味、伝説化した幻のバンドとなってしまった。しかしながら、その時代以降に世に出て来て、一世を風靡したヴィジュアル系を含む、アリーナやスタジアムクラスでコンサートを行うまでになった数々の後世代のバンド達に、CROWLEYは絶大なる影響を与えていたのは紛れもない事実である。
そして…….どれだけの月日が経ったのであろうか…….。奇跡は起こった!!! 2017年8月、CROWLEYが、黄金期のメンバー3人岩井高志、古久根吉紀、HIRO)にプラス、新メンバーとして、ベースに三芳俊二を迎えて遂に再始動する。当初は、METAL ALL STARS という名の大規模な北米ツアーに参加し、アメリカとカナダで、20本のライヴを決行する事が決定したのが再結成のキッカケだった。。それに伴い、新たに歌詞を英詞にして録音されたニューアルバムを製作したがアルバム完成後、北米ツアーの延期が発表され結局、プロモーターが失踪するというアクシデントに遭い、ツアーはそのままキャンセルとなってしまった。しかしながら、CROWLEYはそれで終わってしまった訳ではない。長い眠りから覚めたCROWLEYの快進撃は、これから始まるのである。

acane

acane

福岡を中心に活動しているソロシンガー
acaneが歌うことで人の心を豊かにしたい。

2015年1月より 福岡に中心にライブハウスや野外イベントでのライブ活動を勢力的に始める
2016年3月 ミュージックレボリューション九州ファイナル ファイナリスト
2016年8月 初のシングル「あかねのかたち」をリリース
2016年12月 トヨタカローラ福岡 ドライビングミュージックCD「Key10Music」にオリジナル曲「僕のたからもの」が収録決定
インディーズアーティストのCDジャケットモデルや、ヘアモデル、イベントMCなどもマルチに活動している

refrise

RefRise

「繰り返し」と
「我慢する・控える」という意味の【Refrain】と
「上昇する」 という意味の【Rise】の造語。
「我慢を繰り返すことで、 上へ上へ上昇しよう」という
強い想いが込められています。

2016TV JACKオーディションでグランプリ獲得!
代表曲「challenger」は、
TV東京系 FUKUOKA発信バラエティ「JAM」エンディングテーマ、横浜DeNAベイスターズ 嶺井博希選手の登場曲、cross FM「Aladdin バカヤロー Radio!」のオープニングテーマに抜擢。

また、セレクトショップ「Rise Fellow」から
衣装提供を受けており、
端整なルックスも武器であることから
ファッションアイコンとしても活躍の予感。

project 5

斎藤 未来

舞台を中心に活躍中、詳しくはブログやTwitterをご覧下さい。

project 8

青井 皓栄

2016年12月より所属
舞台を中心に活躍中、詳しくはTwitterをご覧下さい。

  • liphlich

    LIPHLICH

  • masa

    聖-masa-

  • crowley

    CROWLEY

  • acane

    acane

  • refrise

    RefRise

  • saitou

    斎藤 未来

  • aoi

    青井 皓栄

Business Partnership

- 業務提携 -

Music Star Trend Academy

ミュージックスタートレンドアカデミー